12月23日土曜日は天皇陛下のお誕生日でした。私は自宅の庭に国旗を掲げましたが、ご近所界隈では日の丸掲揚をされている方は皆無。普段、祝辞の際は掲揚されている方も揚げていませんでした。おそらく土曜日と被った祝日なので、忘れていたのかもしれません。

東京の日比谷公園に集合して、出発。私は出発ギリギリに到着したため、後列で行進。1時間30分ほど歩きましたかね。銀座を通過していきましたが、沿道の方が日の丸の小旗を振っていました。先頭の方が沿道の人に日の丸を配布していたとは言え、日の丸の小旗を受け取る方が増えてきたのは、ここ2,3年だそうです。心良く受け取ってくれた方、予め沿道で行進を待っていた方は自宅から持ってきた国旗を振っていました。

自宅から駅へ行くまでに某市議会議員の家を通過するのですが、もちろん国旗掲揚はなし。どーなんでしょうね…極左、左翼系の市議会議員ならともかく、清風を名乗るのであれば掲揚しろよ。


沿道の方々も素直に天皇陛下のお誕生日と聞いたら、「ああ、めでたいですね」と思うのが日本人でしょう。

今上陛下のお誕生日を祝えるのは今年と来年のみです。来年も是非参加したいものです。

 

チャンネル桜大忘年会

水島社長、レギュラーキャスターの方々。豪華なメンバーでした。自民党議員の長尾さん、元都議会議員の吉田さん。吉田さんは次の中野区選で…大暴れするかもしれません。楽しみです。

永山英樹先生

自民党議員の長尾 敬先生

高山正之先生

坂東忠信先生

オルホノド・ダイチン先生(世界南モンゴル会議幹事長) 古川フミエイツ先生

 

永山英樹先生、坂東忠信先生、水間政憲先生と長時間話すことができて良かったです。南京事件の嘘、広辞苑の台湾標記、中国人犯罪などについて大変興味深い話を拝聴液ました。

その他、一般参加者ともお話ができました。私はチャンネル桜を知ってまだ1年経っていません。今回初参加です。大先輩の方からお声をかけられ、50歳で今まで学んできた戦前戦後の歴史が全く違うということに気づかれたようです。ネットや書籍で勉強し、今の日本の歴史教育は完全に間違っている、真実の歴史について調べられたようです。

「君は私よりも20年早くこの事実に気づいたのだから…羨ましい」

とのこと。

自分もきちんと…勉強します。

20時過ぎに退席させて頂きました。先生方とのお話、そして草莽の方々とお話できたこと本当に嬉しかったです!