遅刻しそうだっ!
慌てて南柏駅に向かっていると、スピーカー音がw今回は内田ひろきや共産党の面々ではないことを祈りながら駅へと向かう。まさか「清風系」?あるいは極左以外の無所属議員?

社民党かい…。

演説中の写真を撮ろうとしましたが、本当に時間がなかったので撮れませんでした。ビラだけひったくってきました。小宮清子は千葉県議、阿部治正は流山市議です。南柏一帯は松戸と流山と接しているので、柏市議以外の極左も時々演説に来るのです。

高度プロフェッショナル制度に関しては、私も甚だ疑問なのでこれに関しては特に批判しません。むしろ社民党の意見もありかなと感じました。しかし、生活保護の引き下げや自衛隊木更津基地に関しては反対です。

 

生活保護の引き下げは行うべきです。

本当にお困りの人には大変かもしれませんが、これだけ不正受給や在日外国人(特に朝鮮系)が受給しているにも関わらず、最低賃金よりも良い待遇で受給していたら、労働意欲が削がれて当然です。私はこれ以上外国人に対して生活保護を許可しない、不正受給は徹底的に取り締まるべきだと考えております。

日本第一党が掲げる政策のように、外国人に対する生活保護は厳しくすべきだと思っています。引き下げないと、最低賃金並の給与で頑張っている人達が浮かばれません。

「今時最低賃金で働いているのは外国人技能実習生くらいだろう」

と、思う方もいるかもしれませんが、ここ3,4年は毎年最低賃金が20円ずつ上がっています。千葉県の最低賃金が869円です。ついこの前までコンビニの時給が820円、850円でした。上がりましたよね。アルバイトの平均賃金に追いついて来ているのです。

最賃がぐんぐん上がっている状態で、それでもなお最賃よりも良い待遇で生活保護がもらえる方がおかしいのです。

木更津のオスプレイに関して

これは柏市とは直接関係ないことかもしれませんが、柏、千葉県、日本にとって必要なものです。オスプレは高性能な輸送機です。日本がもし他国に攻められた際は救助としても活躍しますし、非常時には必要な機体なのです。

極左やサヨク連中が言うには、オスプレイは騒音と放射能を撒き散らし、すぐに事故る悪魔の機体だそうですよ。

米軍が操縦しているオスプレイが事故を起こす理由は、彼らはギリギリの危険な状態を想定して訓練をしているからです。暴風、危険な角度、実戦で起こりうる危険な状態の中で訓練をしていれば事故をおこすこともあるでしょう。極左沖縄タイムスや琉球新報が大げさに書いているだけなのです。それに乗っかるのが、社民党や共産党、中核派や革マル派などの極左集団です。

戦争の放棄

憲法9条第二項などはまさに亡国そのもの。
専守防衛と言えば聞こえは良いのですが、これはすなわち「本土決戦」です。一発もらってから日本がようやく反撃できるという縛りです。

「一発」と言うのは機関砲やロケットミサイル、艦砲射撃じゃないんですよ。
日清戦争、日露戦争のように戦艦からの砲撃ではありません。現代戦において最初の一撃とは核ミサイルに決まっています。敵国とて相手に反撃させないよう全力で先制攻撃をかけて来ますからね。

いくら日本にイージスシステムやPAC3があっても、何十発も撃たれたら全て撃墜させるのは不可能です。そもそも、一発ずつ撃ってくるわけではないのです。中国の吉林省通化市には200発の核弾道ミサイルが日本に向けられています。

この社民党の連中は「まず、日本人は無抵抗のまま大量に殺されてください。それから反撃」と言っているのです。いや、彼らは反日の極左共ですから反撃すら反対しかねません。憲法9条を守れと言っているのは、「日本人は死ね」と言っているのと同じなのです。外患誘致です。

この答弁においても安倍首相ですら「敵国の第一撃は甘受する」と言っています。どこが中道左派なのでしょうか。完全なる左派です。健全な中道、あるいはやや右の保守政党が誕生しないと日本はまともな国になれない状況です。

日本がアメリカの核の傘にあるのも忘れて、いったい何をほざいているのか?
抗議するなら北朝鮮やChinaの核に抗議してください。だから似非平和団体、極左と言われるのです。