頑張れ日本全国行動委員会の水島社長が主催する「3.16草莽崛起 負けるな安倍政権!緊急国民行動」に参加してきました。

当面、安倍首相でなければ国難にある程度対応できませんし、自民党内で次期総裁と思われている石破氏や岸田氏などは親中派であり、代わりを勤めたところで日本がどうなってしまうかは火を見るより明らかです。野党については言うに及ばずです。

安倍首相が唯一ではありません。本来であれば「日本第一党」のような政党が、野党第一党として控えており、本当の国難の時に政権交代…という形になってくれれば良いと思っています。

しかし、現在日本第一党は野党としても、地方にも議員がおりません。日本第一党のような党が躍進するためには、もうしばらく安倍首相に日本を延命してもらうしかない。と思って参加してきました。

敵国からの武力行使第一撃は甘受しなければならない。by安倍首相

もうむちゃくちゃです。この答弁を聞いてゾッとした方はごくわずかなのでしょうか?

その他の理由として、ブログで極左柏市議会議員や極左団体を批判するだけでなく、極左の捻じくれた思考回路を正すためにも行動で示そうと思い参加してきました。

首相官邸前で水島社長始め多くの弁士が演説。
安倍首相を取り敢えず応援しようと駆けつけてくれた方は、100人以上になったと思います。6時を過ぎてから国会議事堂方面へ移動。

その時に多くの極左を見かけました。
太鼓を打ち鳴らすもの、薄汚い法衣のようなものを纏ってお経のようなものを上げる者。ダンスをしているもの。バンド部隊。その他「安倍やめろ!」のプラカードを持っていた者。

反原発を叫ぶ連中も来ていました。
安倍首相と原発を結びつけて騒ぐ極左。この日は見かけませんでしたが、共産党や自由党の山本太郎、立憲民主党のような極左議員も集まって抗議をしていたそうです。騒いでいる連中の多くは一般市民ではなく、団体からお金をもらって来ている岩場動員されたプロ市民達です。

うまく撮影できませんでした。水島社長始め、チャンネル桜キャスターの方が演説

当初、2000人のサヨク連中が集まるとのことでしたが、折からの風雨と寒さで集まっていたのは1000人ほどでした。それでも1000人集まるんです。こうまでして安倍首相をたおしたい、与党をたおしたい。国家を転覆させたい。これだけの人数を動員し、設備にもお金をかけています。一体どこの国から資金援助を受けているのでしょう?

方やこちらは緊急国民行動の告知をネットで見た人達が集まった集団です。数は100人以上だったかなと思います。当然お金なんてもらっていません。

極左とは数では比べ物になりませんが、一人ひとりの意識は金で雇われている連中よりも強いものだったはずです。このような機械を設けてくれたチャンネル桜、参加された方々、本当にお疲れ様でした。