千葉県の市民ネットワーク系の議員は極左暴力集団中核派と連携して動いており、中核派の思想(そもそもコイツラに思想なんて高尚なものなど無く、破壊のみですが)にシンパシーを抱いている者が多いようです。

柏市民ネットワークの議員に「林さえこ」さんという方がおります。
逆井駅だか柏駅だか忘れましたが、昨年「種子法廃絶」に反対しているビラを配っていたので、市民ネットワークの中にも多少はまともな人がいるのだなと思っていました。

現に、前回の柏市議会においても、彼女は種子法の廃絶に関する質問を行っておりました。

4月23日の月曜日に私の最寄り駅である南柏駅で林さえこ議員がビラを配っておりました。この方はありがた迷惑な提案ばかりであり、特にLGBTに関しては行き過ぎた考えを持っているものの、種子法廃絶に反対しているし、まあ、他の極左よりかはマシなのかと思っておりました。

ところが…。

 


9条…。

またぞろ反戦、反核のエセ平和団体主催の9条守ろう、打倒安倍の集まりのご案内。
それにしても、すごいでしょ?9条の会の規模たるや…。その他反核団体、教職員組合、柏市役所労働組合、柏革新懇…。極左団体のオンパレードです。

こんな紙破り捨てれば良いのでしょうけど…、でも、心配になりませんか?極左団体がA4を片面埋め尽くすほどに羅列されているんですよ!?こんな柏市でいいのでしょうか…?

自治労が左翼団体と化すのは今に始まったことではありませんが、いくらなんでも不安になりますよ。9条守っていたら国を守れません。9条改憲を防ぐために3000万署名を呼びかけているそうです。呼びかけ人を見ると、左翼人士がずらり。

落合恵子、香山リカ、瀬戸内寂聴、田原総一朗、森村誠一…などなど。悪名名高き連中がひしめいています。森村誠一って悪魔の飽食を書いた人です。旧日本軍の731部隊が殺人集団、鬼畜下道であると捏造した輩です。捏造していたことは本人が認めています。

話がそれましたが、林さえこも所詮はそっちの人間でした。やはり、強い左翼思想を持った政党に入党するくらいですから、少しでも彼女に対して希望を持ったのがバカでした。

この人まだ30代半ばで若い議員です。
団塊の世代や50代以上の人間ならともかく、こんな若い人が一体全体どうしてこんな極左思想に染まってしまうのか不思議でなりません。