ch桜をご覧になっている方ならすでにご存知のはずですが、昨年末あたりからch桜の水島社長が新党を結成するとおっしゃっております。

党名も綱領もまだまだ未定ですが、目ぼしい方から声が上がっているようなことを番組で伝えておりました。チャンネル桜の出演者が候補者となりそうなイメージがありますが、桜の強みと言えば「草莽崛起」。視聴者の中には素晴らしい胆力、経験、経歴をお持ちの方が多々いるはず。誰が出ても応援します。

今年は国政、地方統一選挙があります。全てに出てくれそうな勢いですね!
柏市は4月の地方統一選挙のときではなく、8月に市議会選挙があります。極左議員も多いし、勘違いしたLGBTの支援を実行している輩もいます。

介護士の確保もダメ。性的少数者は本当に市の配慮が必要なの?平成29年9月の柏市議会の定例会

新党結成を公言したことで、他の保守からも難癖をつけられているそうですが^^;まあ、そんなのお構いなしです。主張がちょっとかぶる日本第一党も地方統一選挙を目指して頑張っています。

チャンネル桜と日本第一党党首の桜井誠さんの間で過去なにかあったようですが、私は全く気にせず両方応援しています。過去の確執がるのでしょうけど…政界にはいったら確執だらけの中で生き抜いていかなければなりませんからね。大義があるのであれば、団結しろとはいいませんが、もしも、お互い政界入りして野党になったら手を組むべきときは組むでしょうし、それまではお互いに干渉せずわが道を行ってくれれば良いのかなあなんて思います。

柏市って本当に左傾化した町で各町内レベルで「9条の会」がありますし、「東葛地区平和団体」他、反原発系、反戦団体が多数あります。それら会員の動きも活発で、駅頭での街宣のほか公立学校で「9条の大切さ」を語ったりと大活躍。

水間政憲先生の動画で「柏市に住んでいる方から報告があり、柏の書店で水間政憲の本を店頭に並べていると左翼団体から猛抗議される」とおっしゃっておりました。

とある柏市民が書店に聞いたら上記のようなコメントを書店員が言っていたそうです。
確かに水間政憲先生の本が書棚はおろか、エンドコーナーにも並んでいない。注文してこっそり買うしかないという…。

カルチェ5や浅野書店(もう潰れた)、文教堂書店等にはビジネス保守の本は売っているんですよ。桜井よしこ、百田尚樹、石平、三橋貴明、渡邉哲也、上念司、倉山満、宮崎正弘、高山正之、ケント・ギルバート他著名な保守系言論人。

水間先生のように核心を突いたレポート、資料、写真が載っていると左翼連中は嫌なんでしょうね。

なんにしても書店に圧力を掛けるのはけしからんですな!

・パンフレット「女性宮家は必要ありません」(URL、PDFファイル、印刷など色々とばら撒いてください。) https://drive.google.com/open?id=1f62RE22Fw0grvPiCVvZyfrPu-Bn73VrW