古谷経衡氏の沖縄レポがYahooトップページに載っておりました。

書く気力も全くありませんけど…もとチャンネル桜のキャスターがここまで落ちぶれたかと呆れ返ってしまったのでちょろっとだけ書きます。

彼の結論とポイントの抜粋

結論から言えば、私は2018年の県知事選挙、および今次の県民投票で、それまで格好のヘイト攻撃の対象となっていた「沖縄デマ」「沖縄ヘイト」の戦線が、大きく停滞を余儀なくされたということを痛感した。

また、「沖縄は中国工作員の侵略や破壊工作にさらされている」「玉城デニーが県知事に当選すると沖縄は中国に侵略される」が、前回選挙の数的結果から全く効果がないと確認されたので、このような「沖縄デマ」「沖縄ヘイト」の怪情報、都市伝説という飛び道具を辺野古基地賛成派は使うことができなくなっていた。

https://news.yahoo.co.jp/byline/furuyatsunehira/20190226-00116147/

現地にレポートに行ったとは言えない薄っぺらい内容。自宅でネット見ながら書ける内容でした。

中身のない文章で同じことを繰り返し繰り返し述べているだけで、何が言いたいのかよくわかりませんが、とにかく「ネット右翼はもう終わった」「中国が沖縄を狙っているのはデマ」ということを伝えたいのでしょう。

古谷経衡さんという方は以前チャンネル桜でキャスターをされていました。

私がチャンネル桜を知ったときはすでにこの人はチャンネル桜にはおりませんでした。地上波で芸人たちとじゃれ合っているのを見たことがあります。

コメンテーターとして活躍しているようで東京MXで中身のない話をしていましたし、バラエティー番組でゲームをしていました。

今では芸能事務所に所属してちょっとした有名人になっているようですね。そういえば、昨年のチャンネル桜の「夜桜亭」で、古谷経衡が『チャンネル桜に戻りたいとマネージャーを通して言ってきた』そうです。

こんな事書いてちゃ戻るどころの話ではないし、せっかく売文家と名乗っているのですからもっとマシな感想文を書いてほしいものです。