3月22日、国民保守党の集会がありました。

会社で一人残業をしてながら聞いていましたよ^^;
結党大会ではありませんでしたが、国民保守党という名のつく集会は今回が初めてだったと思います。

仕事しながらなのでイマイチ耳に入らなかったのですが、加藤健さんの意見表明が来たときは「はっ!」となりました。

1:22:00あたりから御覧ください。

ベトナム戦争時、米軍の後ろにくっついて残虐行為だけして凱旋帰国した鬼畜外道の韓国軍を告発する活動を加藤健さんがされております。

イギリスを中心に韓国軍の悪逆非道を国連に告発する活動が活発になっているとのこと。

ライダイハンは韓国軍兵士とベトナム人女性との間に生まれた混血児。敵国の人間だと言われてベトナムでは差別の対象となっています。

加藤健さんのホームページで告発方法が載っておりますのでぜひよろしくお願いいたします!私もすでにメールを大量送信いたしました!

http://kenkato.blog.jp/archives/78540739.html

数万人のベトナム人を虐殺、レイプした韓国軍兵士たち。
日本に対しては偽徴用工、慰安婦捏造、歴史の改ざん、レーザー照射問題、天皇陛下への侮辱発言…枚挙に暇がありません。極左大統領文在寅の気も狂っているとはいえ、国を挙げての暴挙ですから、誰が大統領になってもこの国が良くなることはありえません。

勝ち馬に乗る、強いものに媚びへつらって自分よりも弱者には暴力を平気で振るう。平気で人を裏切る。

かつて、日本が嫌々ながらも朝鮮を併合し、朝鮮は日本となりました。創氏・改名を強要したわけでもないのに、今では強要されたとデマを吐いておりますが、当時は多くの朝鮮人が創氏、改名をいたしました。

満州国の警察官の中には日本人の他に朝鮮人もおりました。日本名を名乗る朝鮮人は支那人を見下し、横柄な態度をとっていたため支那人にしたら、ついこの前まで属国同然の原始生活をしていたような民族からバカにされるのです。さぞ頭に来たことでしょう。だから、彼らは朝鮮人を「高麗棒子」と読んでいました。警棒を持って威張っている朝鮮人のことです。

当時最強と言われた日本の威を借りて、周囲の人間を見下し馬鹿にした態度を取る。朝鮮人警官ばかりでなく、一般朝鮮人も支那人を馬鹿にしておりました。

時代は前後しますが、大正10年のロシア領尼港で起きた尼港事件では日本人居留民がソ連の共産パルチザンに大虐殺されております。その下手人の多くはロシア人、そして支那人でしたが200,300人の朝鮮人も加わっています。

同じ日本人として尼港で暮らしながら、共産パルチザンがやってきて日本人を殺しているところを見るやいなや日本人を裏切り強い方につく。

そして、大東亜戦争終戦後、彼らは戦勝国の人間だと言い立てて日本で大暴れ。今でもその残滓が残っており、朝鮮人に対する遠慮。メディアや大企業、政府にまで彼らの手が及んでおり深刻な問題となっております。

今も昔もコイツラの性根は変わっておりません。
強い方につく、勝ち馬に乗る。

彼らが今も日本をバカにしているのは日本が弱いからです。少なくとも自分の国を自分で守れるほどの強さを取り戻せたら、半島の連中が我々をここまで蔑むことはしないでしょう。逆にすり寄って来るかもしれません…来なくていいけど。

というわけで韓国兵のレイプを国連に告発していきましょう!

今こそ極左平和団体の9条の会、極左柏市議会議員の内田ひろき、林さえこ、共産党議員たちの腕の見せ所じゃないですか!よろしくおねがいしますよ!

http://kenkato.blog.jp/archives/78540739.html