強は地方統一選挙の後半戦ですね。
日本各地で桜井誠党首率いる日本第一党の候補者の方々、坂東忠信さんが応援されている保守系候補者が奮闘しております。一議席でも良いので獲得できるようにと願っております。

さて、

もうすぐ令和になりますが、令和になる前後に菅義偉が売国政策を次々と打ち出しております。

・5月1日以降、女性宮家推進を議論していく。
・アイヌ新法。

これに関して、ヤフコメの中にはまともな意見が割と多かったのが印象的です。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190419-00000113-jij-pol

女性宮家、女系天皇についても絶対にNOです。
女性宮家がない、女系天皇がないのは女性差別だと言っているのは日本国内の反日極左だけでなく、国連も同様です。

金儲けのビジネス保守やエセ保守にとっては女性宮家問題についてはどうでも良いことかもしれませんが、本当に日本のためを思って保守活動をしてきた方たちにとっては、菅官房長官の発言はまさに裏切りと言っても過言ではありません。

これまで、移民法や水道法民営化、種子法廃絶、消費増税など、安倍政権は保守系の思いを裏切って来ましたが、この度の菅官房長官の発言はまさに極まれりです。

水間政憲先生は、これまで自分の人生を日本を守るためにスクープを発掘し、それを無償で国会議員に提供し国を守ってきました。その苦労を水泡に帰すような行為を安倍政権、菅官房長官はやっています。

私もメールや手紙で菅官房長官事務所、首相官邸に移民法やら女性宮家問題について抗議の文書を送りましたが力及ばず。

ここで、無理やり柏市市議会議員選挙に話を戻すとして。

保守系と呼ばれる候補者(自民党など)がいたら、菅官房長官の女性宮家発言を支持するか否かを確認してください。菅官房長官の意見に賛同するような候補者であれば、その人間に一票をやる必要はありません。

現市議会議員の阿比留さんはch桜の頑張れ日本全国行動委員会の運動にも参加されるときもありますが、投票の際には彼にも上記の質問をしてみます。

助川やその他の保守系議員も同様です。
共産党や急進極左の内田ひろき、極左市民ネットワークの連中は國體破壊をしたくてたまらないので、わざわざ電話をする必要はありません。

https://ishobenkyo.xyz/?p=500

男系男子は悠仁親王殿下と同年代の方も複数おりますし、この方々が皇籍に復帰にしていただければ今問題にしようとしている女性宮家などは吹っ飛びます。

◎《「女性宮家」問題の拡散に尽力していただいた「みつばち隊」の皆様方に深甚の謝意を表します》

・パンフレット「女性宮家は必要ありません」

https://drive.google.com/open?id=1f62RE22Fw0grvPiCVvZyfrPu-Bn73VrW

極左内田ひろきは「反天皇制運動連絡会」並の危険思想の持ち主です。先週月曜日南柏駅前で朝立ちをしておりましたが、

「5月1日メーデーの日を天皇即位の日にした。即位の日を粉砕すべし!」

と叫んでいましたよ。

内田のことはさておき。
とにかく女性宮家、女系天皇などは絶対に実現させないことが大事です。