先日の記事の後編です。

娘が小6の時に使っていた妄想反日教科書と歴史の真実ー前編ー

自虐史観たっぷりの東京書籍の小6社会の教科書です。

極左先生「朝鮮人の方々は強制的に日本に連れて来られたのじゃ…」

生徒「しかし、先生ェ…こんな資料が…」

水間政憲先生のスクープ記事より抜粋

https://drive.google.com/file/d/1eS_bF8p82hN5fuPgynZD03V1VxEAmRLc/view

生徒「朝鮮人の方々ずいぶん稼いでいらっしゃるようですし、強制的に連行されたのではなくて『密航』までして日本に出稼ぎに来ていますが…?」

極左先生「ぐっ・・・!朝鮮人の方々は創氏改名で強制的に朝鮮名から日本風の名前に変えられたのじゃ!日帝による植民地支配じゃあああああ!」

生徒「創氏改名に殺到しているじゃないですか!朝鮮人名だと支那人に舐められるから、日本風の名前の方が良いってことでしょうね。しかも締切日まで延長している。道議会議員や郡守にも朝鮮人たちが名を連ねていますし、これって植民地なんて呼べませんよ!」

極左先生「ちっ・・・!しかし、日帝は朝鮮人を徴兵しておったと教科書にも書いてあるじゃろう!」

水間政憲先生のスクープ記事より抜粋

https://drive.google.com/file/d/1S6tk-j1soFH1qjM1FLUtvWX3MUPmgoX-/view

水間政憲「ひと目でわかる日韓併合時代の真実」より

 

生徒「徴兵どころか志願兵にまでなっているじゃないですか!相当倍率が高かったのでしょうね。試験に不合格して悲憤のあまりに自殺者まで!」

極左先生「ぐっ・・・!朝鮮だけではなく中国でも日帝は悪いことをしておったのじゃ!」

生徒「朝鮮人たちが旭日旗を掲げて行進していますよ!今では信じられませんね!」

極左先生「武器を捨てた兵士を殺害。女子供も日本軍に殺されたんじゃ…」

生徒「はあ?」

出典元

 

生徒「先生、教科書の内容が必ずしも真実というわけではないことがよくわかりました!ありがとうございます!」