なんだか矛盾だらけの男だねえ…。
極左の橋下と倉山先生ェが揉めているようですね。先日から皇室問題についてネットで論争をしていたそうです。

極左橋下は自分の著書が批判されるとムキになって屁理屈にもならない屁理屈をキーキーとがなり立てるだけですが、今回の倉山先生ェの記事を見て少しはまともなことを言うなと感心しました。


橋下が倉山先生ェの論wを見て「ぐちゃぐちゃ、ダラダラ」と感想を述べたそうですw
橋下はろくでもない輩ですが、ここだけは私も同じ思いです。ブログで長々と書いてありますが、何を言いたいのかわからない。あーでもないこーでもないを繰り返していて頭に入って来ないんですよ。

まあ、私も頭が悪いので理解できないのでしょうけど。。。

ブログ記事抜粋:

これまでの経緯を振り返ると、

・5月3日 橋下徹氏の男系否定論発言を砦で論評。FBにも転載。

・そのFBを橋下氏が読み、夜中に怒りのツイート。(暇だな)

https://office-kurayama.co.jp/?p=4052#comment-22660

読ませといて「暇だな」とか書かないでください^^;


謝罪したんスカ?

珍しいですね。中身はともかく、対戦相手が超有名人だとなるべくへつらうような形で接するのは、過去記事を見てわかりました。

しかし、ネットで著名な言論人に対しては、常に口汚い言葉で罵るなどのお上品で強気な態度を見ているので違和感を感じたっス。

そして最後は得意のデカ文字。

 


「もう少し正々堂々とした人かと思ったけど、がっかりだ」

そうですか…。この言葉、先生ェにもそっくりそのまま当てはまるッス。

にしても毎度毎度「勝った」とか「負けた」とか、敗北宣言とか…。
三橋さんに負けたのに勝利宣言をしたり、子供みたいです。

橋下なんて口だけ、金だけ、名前だけ。
ch桜の我那覇真子さんに絡んできたあげく、出演料がどーのこーのと逃げたじゃないですか。

倉山先生ェVS橋下の輩同士の対決もっと続いてくれれば良かったのに。

極左橋下がわざわざ倉山先生ェを相手にするなんて、橋下徹は意外と心が広いんだなあと感心しました。