NHK7時のニュースを見たら驚き!

なんと、日本第一党の党首桜井誠さんが映っておりました!
娘が「日本第一党がTVに出てるよ!」というので、急いで階段を駆け下りて居間にいきましたよ。

予想通りの展開でした。
まさに偏向報道。

途中から視始めたので、知らなかったのですが極左ジャーナリストの安田浩一が出ておりました。

安田浩一はしばき隊の野間易通とともに、沖縄の活動家我那覇真子さん宅に不法侵入しております。
日本第一党のカウンターと称して、極左連中と一緒になって「合法的に演説をしている日本第一党の方々」に悪罵を浴びせていたような輩です。

動画の7:25のシーンでは小さなこと共が耳をふさいで怯えている姿が写っています。このサイレンは日本第一党が鳴らしたものではありません。日本第一党の演説を邪魔する極左連中が、妨害のために鳴らしているのです。

特定の民族というよりも、犯罪者や悪いことをしている(不法滞在、不正就労等)外国人は日本にいらないと言っているだけです。日本第一党の党員は誰にも危害を加えていません。北朝鮮がミサイルを日本に向けて発射したり、日本国民を拉致しているから批判をしているだけです。

不正に生活保護を受けている外国人も批判しています。

私は先日の地方選挙の演説を見ておりましたが、前向きな政策もたくさん話しておりました。

  • パチンコ廃止
  • 水道民営化反対
  • 移民法に反対
  • 外国人の生活保護不正受給に反対

などなど。

「外国人は危険だ」というシーンがありました。
これは移民が増えてしまったらということでしょうし、NHKや左翼にとって都合のよい部分だけ抜き取って編集している悪意を感じました。

カウンターをやっている連中こそ危険です。
騒音を撒き散らして言論封殺するような連中です。

通行人たちが「選挙ってなんなのか?」などと疑問を口にしておりましたが、これって妨害している極左に対して言っているんじゃないですか?

7:29では「帰れコール」が聞こえますが、これは日本第一党ではなく妨害している極左連中のものです。

NHKが偏向報道、フェイク・ニュースの温床ということは知っておりましたが、極左連中と連携しているとしか思えない報道の仕方。冒頭には極左ジャーナリストの安田浩一。在日朝鮮人のコメントも一方的、極左の無法行為を日本第一党がやっていたかのように報道する。

日本第一党の演説を邪魔している連中にどれだけ朝鮮シンパがいると思っているのか…。反対している連中の背後も探るべきです。

日本第一党の桜井誠さんはNHKのおかげで日本第一党の知名度が上がったと言っておりましたが^^;無名よりも悪名。

日本第一党を応援しています。
柏市議会議員選挙にも来てほしいなあ~!