「月刊Will」の破壊力がいかほどか私にはわかりませんが、7月号にて水間政憲先生が女性宮家創設に反対の論文を寄稿し、更に今月号で馬渕睦夫先生が追撃!

 

◎超拡散宜しく《「女性宮家」粉砕への追撃戦、馬渕睦夫氏に感謝》

■『WiLL』8月号に馬渕睦夫氏が【女性宮家創設に秘められた謀略】を
寄稿されています。

馬渕睦夫氏は、
我が国の外交官の前歴に似合わない「異色」の言論活動をなさっています。

やはり時代は、「異端者」が切り開いたり護ったりするように思われます。

小堀桂一郎先生は、「女性宮家」が創設されたら日本は終わりますと、
断言されていますが保守言論界から同調された声がさっぱり聞こえてきませんでしたが、
異端の元外交官、馬渕睦夫氏は同誌で
《女性宮家創設問題は、わが国の有史以来の最大の国難だと言えるのです。
(中略)排斥すべきは、女性宮家創設を口実に男系継承を変更しようとの企みです。
政治家であれ、知識人であれ、メディアであれ、彼らの魂胆を見破り、
女性宮家創設を拒否しなければなりません。》と、
述べられ同誌7月号の拙稿を追撃支援していただき感謝致します。

http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-3130.html

言論界に反女性宮家、反女系天皇を叩き込んでいくう!

女系や女性宮家が地上波や世論では優勢のような気がしますが、絶対に容認してはいけません。
柏市の極左議員叩きなんぞはさておき、もっと言えばChinaや南北朝鮮の悪行を批判することを一休みしてでも、全力で伝統に則った男系男子を継続させ、男系男子の旧皇族の方々の皇籍復帰を目指して行かなければなりません。

平成、令和の天変地異について水間先生のブログでも触れられておりますが、ほんとに心配になりますね。雅子皇后の父君の出身地である新潟県村上市で震度6強。母方の実家である熊本県でも大地震が起こっていますし…。

 

巨大な千葉県東方沖地震が近い内にくるというわさもあります。実際に震度4クラスの地震が2回ほど起きていますからね。熱海でも震度4の地震があったばかりです。

私の知人で千葉県の九十九里に住んでいるのがおります。
彼は最近中古のマンションを購入してホクホク。不動産業者か売り主か忘れましたが、その人が知人に言ったことが今でも気になっています。

その人は以前日本政府の公務員をしていたことがあって、地震関連のお仕事をされていたとか。

「もう、この辺(千葉県周辺)は危ないですからね。近いうちに東日本大震災クラスが来ますから。私は安全なところに引っ越しさせてもらいます」

その人は知人にマンションを売りつけてそそくさと引っ越していったそーな。ただのイタズラというか、脅かすだけだったら良いのですが…まさかいい年してそんなイタズラは言わないでしょうし。

知人はかなりビビっていましたよ。

今上陛下、皇后陛下については水間先生、BBさんのブログで書かれているのでそちらをご覧いただくとして。やはり、國體を破壊する動きが日本国政府の中からでていることも天変地異に繋がっているんじゃないかと感じます。

「何を世迷い言を…」

と思われる方もいるかもしれませんけど、日本は古来より天皇陛下が災害が起こらないよう祈っておりました。神霊、霊的な力を信じる民族です。

女系天皇、女性宮家。
菅官房長官は女性宮家推進。立憲民主党、共産党は女系推進。國體破壊を政治家が堂々と主張し始めました。共産党なんぞはもっと前から天皇、皇室に反対していましたが。

メディアも女性宮家、女系天皇をヨイショ。

ぼんくら地方議員もメディアや國體破壊政策に追随。

先日千葉県議会議員に当選した「松崎たかひろ」君。幼馴染のあんたが國體破壊の片棒を担いでいるなんて…嫌になります。

とにかく、女性宮家、女系天皇阻止。
旧宮家の男系男子を皇籍復帰させていくよう運動していきましょう。

私もバラ撒いていきます。

みなさんもプリントアウトして郵送、配布するなり、メール等で送信してください。拡散していきましょう!