水間政憲先生が9月14日に上梓する書籍がアマゾンの「天皇制」カテゴリーで1位になっておりました。

予約の段階で上々な滑り出しではないでしょうか。女系天皇、女性宮家を徹底的に潰せる本はまだ出ていないでしょう。

女系は場合によってはありだとか、過去に女性天皇はいたなどの解説のみだとか、ビジネス保守がゴーストライターを使って書いたと思しきあやふやな本しかありません。

情報戦とは、一撃で相手を沈黙させる力が必要です。
それは【令和の道鏡一派は国体破壊の極悪人】この一文を全国に浸透させてください。

保守系団体のチラシに【令和の道鏡一派は国体破壊の極悪人】を使ってください。

例えば、所功氏、弟子の高森氏などを文書に表記するとき
「令和の道鏡一派の所功氏」とか「令和の道鏡一派の高森氏」と
記載するとダメージは強烈です。

「女性宮家・女系天皇」推進派は、
「道鏡一派」と批判されることは現在想定外ですので、推進派言論人は怯みます。
これが情報戦を戦う上での必須条件です。
長年情報戦の最前線で戦ってきた経験から編み出した用語が
【令和の道鏡一派は国体破壊の極悪人】ですので、
日本の隅々まで普及させてください。

http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-3201.html

「令和の道教一派は國體破壊の極悪人」

このフレーズは強烈ですね!

紀伊國屋書店で予約をしました。
百田尚樹やケント・ギルバートら今まで著名だけども中身の薄いビジネス保守本を出版して、新聞広告を使って拡散したけども、世論はあまり変わっておりません。

主張ばかりで読者を心の底から納得させられる資料としては破壊力がなかったのでしょう。

女系天皇、女性宮家を徹底的に批判している勢力や保守言論人、政治家はほとんど見当たりません。

この一冊で政治家の一部でも目覚めてほしいものです。
世論として広がってくれたらこちらのものです。

女系天皇、女性宮家が「令和の道教一派は國體破壊の極悪人」であることが広まっていけば、馬鹿なマスコミが馬鹿な芸能人コメンテーターを使って「女系天皇、女性宮家OK!」なんて言っても白けるだけです。更にネットでは「女系天皇、女性宮家!?何言ってんの?」と炎上するくらいになれば上等ですね。

表紙がとても良いです。
皇室に少しでも興味がある方なら、この写真を見たら絶対に手にとって開くでしょう。

8月30日の水間先生の会員動画を見たら、中川昭一先生の追悼式を邪魔した団体が…まさか…と驚きでした。保守歴が非常に浅い私にとってはまさかまさか。まさかね…とは思っていたけど…本当に驚き。考え方を改めなければなりません。

・パンフレット「女性宮家は必要ありません」(URL、PDFファイル、印刷など色々とばら撒いてください。) https://drive.google.com/open?id=1f62RE22Fw0grvPiCVvZyfrPu-Bn73VrW