台風19号は激甚災害に指定…だったら消費税を減税しろよっ!

激甚災害です。
リーマン・ショック級じゃないですか。減税してください。
しかし、日本国民をいじめ抜く安倍政権は東日本大震災のときのように復興税を課すかもしれません。瀕死になっている人間に更に税金を課す。

その時は日本の歴史シリーズの漫画で、飢饉と干ばつに襲われた村に、役人が年貢の取り立てに来たシーンをを思い出しましたよ。それからカムイ伝の悪代官の農民いじめ。

天災がなぜこれほど頻発するのか…。
もちろん、温暖化などが原因であるのでは…と科学的根拠はたくさんあると思います。
しかし、水間政憲先生や馬渕睦夫先生がおっしゃるように皇室の力が弱まった時、伝統行事を疎かにしたりすると自然災害が起こるのでは…との意見に同意します。

科学的根拠がなくても、日本の伝統に背くようなことを続けていれば、災害がいつ起こってもおかしくないと思いますね。

政治家は売国政策を次々と実行に移し、大御宝である国民をいじめ抜く。
国民は皇室を軽んじる報道、皇室を貶める報道ばかり。

しかも10月22日に行われる即位礼正殿の儀を茅葺きではなく、板葺きで行うとのこと。2600年以上の伝統をぶち壊す宮内庁。国賊です。今後も大災害が続くのではと今から恐れております。

雅子様は皇太子妃の頃から例祭に出席されておりませんし、美智子様も過去3年間を見ると出席されておりません。宮内庁のホームページでも確認できますし、水間政憲先生の新著の巻末にも記載されております。

インターネットユーザーの覚醒されていらっしゃる皆様方は、
すでにお気付きでしょうが、やはり一番心配なのは、
伊勢神宮周辺を襲った集中豪雨で、今日10月15日から行われる【神嘗祭】が
予定通り執り行われるのか否か。

◆【下宮】:10月15日(火曜)『由貴夕大御饌( ゆきのゆうべのおおみけ)』午後10時。10月16日(水曜)午前2時『由貴朝大御饌時』

◆【内宮】同16日(水曜)午後10時:『由貴夕大御饌』( ゆきのゆうべのおおみけ)。同17日午前2時 『由貴朝大御饌 』

※今日行われる関連行事。

【初穂曳き】

陸曳き(外宮)10月15日(火曜)

川曳き(内宮)10月16日(水曜)

◆神嘗祭は最重要な祭儀で、
その年に収穫された新穀を最初に天照大御神にささげて、
恵みに感謝する祭儀です。
これらは古代から一貫して変わることのない皇室が絶対疎かにできない祭祀なのです。
天皇陛下は、10月17日宮中で執り行われますが、
内廷皇族は参列することは「論を俟たない」のです。

9月23日の「秋季皇霊祭」を「欠席」(お慎み)された雅子皇后陛下には、
宮中祭祀で最重要な神嘗祭に参列されることは「論を俟たない」でしょう。
また、現在、御所に住まわれていらっしゃる「上皇・上皇后両陛下」には、
国民が是非とも参列していただきたいと切に願っておりますので、
古代から最重要の皇室祭儀ですので、何卒宜しくお願い申し上げます。

http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-3253.html