水間政憲先生から緊急拡散の記事がでています。
1つ目は首里城、白川郷での火災。1950年に在日朝鮮人グループが金閣寺を放火、消失させました。日韓関係がギクシャクすると単なるいたずらかと思われがちな神社仏閣への落書きから破壊工作、そして放火。

高市早苗大臣への要望がかかれています。

■前回と10月31日の記事で世界遺産・国宝の炎上が、単なる偶然の事故ではなく、
限りなく事件性を指摘していましたが、
今日、世界遺産の白川郷で建屋が放火されさました。

正式発表はまだですが、その現場を観光バスから撮影された映像では、
建屋の外壁が炎上しており放火されたことが一目瞭然です。

全国の消防庁を統括している高市早苗総務大臣に、
世界遺産並びに国宝の神社仏閣に放火防止を前提にした
戒厳令(配電盤の緊急点検)を発令することをお願いしてください。

◆高市 早苗 衆議院議員(総務大臣)

〒100-8981
東京都千代田区永田町2-2-1
衆議院第一議員会館903号室

歴史的に日韓がギクシャクすると、我が国の国宝「神社仏閣」が、
あり得ない確率で炎上していますので、緊急を要しますので宜しくお願い致します。

http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-3275.html

昨日、沖縄消防署が正式に記者発表してないにも拘わらず、
各テレビ局は一斉に希望的な出火原因として、10年前の吉田茂邸のときと同じように
「配電盤」云々といい加減なことを垂れ流していました。

マスメディアのアホどもよ。
いい加減に日本人をナメるんじゃない。

さすがに「首里城」の出火原因を「配電盤」とするには無理があり、
全国の消防署を総括している高市早苗総務大臣は、
消防庁から7名の専門家を急遽派遣しました。

玉城デニー沖縄県知事は、出火原因を配電盤に特定したいのであろうが、
さすがに今回は無理がありますので、徹底的に調査して犯人を特定してください。

http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-3274.html

もう一つは良い出来事。
沖縄の我那覇真子さんが皇室に関しても危機を抱いており、日本の根本的な部分をわかってらっしゃるので心強く思いました。ch桜も皇室について取り上げることはありますが、高清水さん、馬渕睦夫先生、小堀桂一郎先生、西尾先生以外の保守言論人はあまり口にしませんからね。

ありがとうございます。

我那覇真子さんから
「私は沖縄で基地問題とかいろいろやっていますが、
『女性宮家』がつくられたら基地問題もやってる意味がなくなると思っていますので
沖縄で講演していただけませんか」と、
『ひと目でわかる皇室の危機~天皇家を救う秘中の秘』を読まれたとの
我那覇さんのことばを聞いたとき、日本の光明は沖縄から吹くと確信しました。

◆演題【皇位継承問題と沖縄の安全保障解決への秘策】

◆日時 11月16日(土)

◆受付 17:30 開始 18:00

◆会場 浦添市社会福祉センター

◆問合せ 080-8364-3051

http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-3273.html

・パンフレット「女性宮家は必要ありません」(URL、PDFファイル、印刷など色々とばら撒いてください。) https://drive.google.com/open?id=1f62RE22Fw0grvPiCVvZyfrPu-Bn73VrW